『REGENBOGEN vol.3』Oaxaca

ドイツ語で”虹”という意味を持つ「REGENBOGEN(レーゲンボーゲン)」
今回は、先住民が暮らすメキシコ南部の小さな町・オアハカが舞台。

現地の人々が生活する様子や、小さな村のハンドクラフト職人達が、あなたをキラキラと眩しい太陽のような笑顔で迎えてくれますよ。

いつか同じ景色を見てみたいと思わせてくれるような写真が沢山。

〜akiko tsunoda〜
ドイツ語で”虹”という意味を持つ「REGENBOGEN(レーゲンボーゲン)」という名は
旅先で出会う魅力的な人々とその暮らし、優しさで包まれた時間達と
本を手にとってくれた方々との虹の架け橋になれば、との思いを込めてつけました。

興味を引かれるエリアやふとした偶然で出会った方々に関する場所等、
自分なりの視点から出会えることのできる世界の様々な場所をこれからも訪れながら
マイペースですが作り続けていきたいと考えています。

『REGENBOGEN vol.1』Latvia
『REGENBOGEN vol.2』Kihnu
『REGENBOGEN vol.3』Oaxaca 5/14 21:00〜up!!

次はどんな国との虹の架け橋を作ってくれるのか、楽しみ♩

update

2013.05.13 17:01

tags