“Sketch Pouch”

今日はweb shopの新作発表日。
第3弾は、週末をテーマにした持ち物。
バックの中身を全部チェンジしてメイクグッズが沢山入るポーチに入れ替えよう!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Sophieではいつもポーチを製作しているというイメージがあるかもしれませんが、実はこのサイズを沢山作ったのは1年ぶりなんです。
どうしても時間がかかる作業の為、大量には製作出来ない1点物ポーチ。

今回はどのように素材を選んで仕上げているかをご紹介いたします。

1番重要なのが、長い年月大切に保管されていた質の良いvintage素材を見つける事が出来るかどうか。”MADE IN FRANCE”だったら更に自分たちの中では価値が上がり特別な商品にしようと意気込んでしまいます。

パリの倉庫で見つけたデットストックのエンブレムや、ボタン、いい感じに色あせたベロアリボンなど、感性が刺激される素材と出逢える事が1番の重要ポイント。
こうした素材を目の前にすると、アイディアが湧いてきて、迷う事なくミシンがどんどん進みます。
時代を超えて新たなアイテムになって誕生する瞬間が大好き!!


珍しい幅広のチェック柄は素材を最大限に活かせるように、異なる素材を組み合わせながらシンプルながらもこだわりを詰め込んでいます。
レストランのシェフと同じで良い素材と出会えなければ調理する事が出来ません。
本日紹介するポーチは全てこだわり抜いた自信作。
素材遊びをした秋冬の新作”Sketch Pouch”。鞄をあける度に、つい微笑んでしまうようなあなただけの特別な存在になれたら嬉しいです。

update

2014.09.30 09:56

tags